NEW GROM用 TASC開発完了! Z125用開発中!

  • 2016.09.11 Sunday
  • 17:58

Technixの井上です楽しい

 

2016年モデルチェンジした、GROM(MSX125)

オートバイ自体のコンセプトは面白く、遊びに使っているお客様も多いのではと思いますが・・

如何せん、前モデル同様に足回りは貧弱さは否めせんくもりくもり (車両のお値段を考えると仕方ありませんね。)

フロントフォークに関しては、ちょっとハイペースで走ろうとしただけで不安定さを感じますがく〜

バネレート不足からボトム付近まで一気にストロークして奥の硬いところでストロークが止まってしまいますし、ダンピング不足も顕著でバネバネしくしなやかさがありません撃沈

 

そこで、

Technixでは、弊社定番キットのTASC(Technix Advanced Smart Cartridge)を新型グロムにも開発グッドグッドグッド

純正内部パーツ全てを取外し、Technix製カートリッジに換装拍手拍手

そして、スプリングレートも大幅に変更した上で、スプリングプリロードも見直すことで、初期のしなやかさと奥での踏ん張り感を両立させましたラッキーラッキー

作動感は、止まっているバイクを押しただけで違いがすぐ分かるほど激変します!

 

 

トップボルトにはコンプレッション・リバウンドの両ダンピングアジャスターを装備びっくりびっくり

ストリート〜サーキット走行、そして多くのレベルのライダーの好みに合わせてセッティング変更が可能ですグッド

気になる価格は、フロントフォーク単体でのお持ち込み頂き、部品代・オイル代・作業料を含めて ¥80,000

(税・消耗品は別です。)

Technixが社内で開発・テスト・組み立てまで行ってますので費用対効果はバツグンです!

 

 

そして、カワサキから登場したZ125・・見る見る

このフォーク、基本的には1990年頃発売されたKSRシリーズのフォークとほとんど変わりません冷や汗

時は流れ2016年ですよ・・25年以上経った今でも同じ構造って、やはり無理がありますよね・・あせあせ

 

 

こちらもTASCキットを現在誠意開発中ぴかぴかぴかぴか

1ランク、2ランク上の上質な作動感を生み出すフォークへ変貌させるつもりです

ただし、難易度がかなり高いのでお時間がまだまだ掛かりそうです

今しばらくお待ち下さい晴れ

 

 

 

JMX R7 近畿大会にTechnixブースを出展

  • 2016.09.07 Wednesday
  • 18:21

今週末 9月10、11日開催される『全日本モトクロス選手権シリーズ 第7戦 近畿大会』に

Technixブースを出展いたします。

 

TGR製品、SKFの展示販売をはじめサスペンションの相談も承ります。

 

今回、XTRIG製品の特別販売もいたします。

 

続きを読む >>

Technixモデファイの試乗車に乗れるチャンス! JNCC RD.7 

  • 2016.08.16 Tuesday
  • 14:32

Technixの井上です嬉しい

今年のJNCCには、Technixがエンデューロ向けにモデファイした2台の試乗車をご用意しておりますグッド

次戦は、9月3日-4日に開催される「KK-栗子国際スキー場大会 山形東北大会」で、試乗会は 9月3日(土) PM 1:30〜4:00に開催の予定ですおてんき

 

まず最初の1台はCRF250R 2015model 見る見る

「モトクロッサーベースの車体をエンデューロ向きに仕上げる」という所がこの車両のポイントです。

大きなジャンプとスプリントと言う短い時間を考えて作られるモトクロッサーとエンデューロバイクでは、サスペンションの作動スピード、耐荷重性が圧倒的に違います。

モトクロスは比較的速いスピードで動く想定でそのスピードを抑えるだけのダンパーの力が必要になりますし、大きな荷重に耐えられる足回りを要求されます。特に近年では、海外での需要からかモトクロスユースでも硬さを感じるほど強い足回りになってきてます。

対して、エンデューロでは、作動速度が比較的遅いのですし、大きな荷重に耐える様な強い足回りは必要ありません。

3時間-4時間と言う長いレースを楽に早く走ることを要求され、前後ともしなやかな作動感をかなり求めらます。

そして、このCRF250RはSFF-AIRフォークと言うことで、AIRの効果を最大限得られるよう、様々な工夫をフォークにしているのです。是非、JNCC会場で試乗し至極の作動感を体感くださいYES!YES!

 

 

<モデファイ内容>

★SHOWA SFF AIR OFF-ROAD モディファイ ”TAC-R Front fork system”+SKF グライドキット  ¥90,000

★SKFフォークシール ¥7,800
★リアショックリバルビング+ソフトスプリング ¥50,000
★TGR TYPE-Rホイール+DID ST-Xリム ¥119,000
★XTRIG トップクランプ+PHDSキット ¥39,200 (全て税別)

 

 

 

そして、もう1台がKTM250EXC-F 2015model 見る見る

これは元々エンデューロレーサーですが、日本のフィールドに合わせてサスペンションの持つネガを解消する方向でセットアップされています。

中間域でストロークが止まりがちになる、4CSフォークにLOW/MID/HIGHスピードと3つの圧側アジャストシステムを装備させる事で高いアジャスタビリティとストローク全域においてスムースな作動感を狙っています。

リアショックには、フリーピストン、ピストンリングなど内部摺動パーツにローフリクションパーツを多様、ダンピング特性・スプリングレートも日本人と日本のフィールドに合わせて適正化を図り、STDとの違いを感じることができる足回りですニコニコニコニコ

 

 

<モデファイ内容>

WP-4CS アップグレードモデファイ エンデューロ ¥90,000
SKFフォークシール ¥7,800
リアショックリバルビング ¥38,000
SKFフローティングピストン ¥9,800
前後ソフトスプリング ¥33,000
TGR TYPE-Rホイール+DID ST-Xリム ¥119,000
XTRIG PHDSキット ¥22,200   (全て税別)

 

百聞は一見にしかず!?

モトクロッサーもエンデューロレーサーもTechnixのモデファイでもっと楽に速く楽しく走れるようになります。

Technixに出したら、次のレースで入賞した。優勝した。なんてお客様も続出中拍手拍手

JNCC会場へ是非遊びに来てください楽しい

 

ダイヤダイヤダイヤ最後にCMダイヤダイヤダイヤ

Technixでは、引き続きスタッフを募集しております。

サスペンションに興味がある。レースが好き。2輪業界で活躍したい。など想いのある方は以下をご参照ください楽しい

http://job.webike.net/6640/

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM