Technix Advanced Smart Cartridge"TASC"特注製作ZZR1100-C

  • 2016.11.19 Saturday
  • 20:25

好評いただいております

Technixフロントフォークモディファイ『TASC』

特注依頼を受けましたKAWASAKI ZZR1100-Cのご紹介です。

続きを読む >>

FIMアジアスーパーモト選手権 in インドネシア

  • 2016.10.19 Wednesday
  • 13:16

Technixの井上です楽しい

行ってきました。FIMアジアスーパーモト選手権 in インドネシア 晴れ

 

TechnixはKYTジャパンとオートレースがコラボして活動している「グローバルレーシングサポート」プロジェクトに協力し松本康選手、佐々木貴志選手のマシンのサスペンションのサポート、TGR関連商品のテスト・開発を行っております。グッド

 

10月3日に日本を出発し、ドイツへ出張。その後、10月6日にドイツからインドネシア・マランに向けて出発。 7日に練習走行があると言うことでインドネシア・スラバヤ空港からレンタカーをぶっ飛ばし、午後に何とかコース入り汗汗

そして、限られた道具の中でセッティング変更を試みたりしましたレンチ工具

 

 

しかし・・・スケジュールが変わり練習走行は今日無しと言う、アジアらしい気まぐれな感じの初日に・・悲しい

更に、松本選手が急遽参戦出来なくなるという状況が追い討ちをかけ、若干テンションダウン・・・ ショック

 

翌日のレースに向けて「ササヤン」こと佐々木選手に期待ですグー

この佐々木選手、参戦する各国のライダーからも慕われ、そして多くのお客様にも人気があり走行時間以外はお客様に囲まれることもしばしば拍手 拍手 人柄が伺えます

 

お客様もコースを囲むほど来ており、インドネシアでのバイク人気ぶりが伺えますラブラブ

 

 

翌土曜日・・・ 流石アジアです!?

土曜日に1レース、日曜に1レースと聞いていたのですが、土曜日の朝になり今日は練習走行だけに変更・・・とスケジュールと言うかレースがどんどん変わってしまってますてれちゃう

しかも雨が降ったり止んだりとコースコンディションが安定しません。 そんな状況なので、レインタイヤの温存等もあり土曜日はコースチェック、足回りの確認に留まり、本格的に走ることができませんがく〜

 

 

 

 

そして、いよいよ日曜、レース日となり午前中はタイムアタック予選。しかもドライ晴れ晴れ

しかし、ダートは前日の雨でグチャグチャでターマックのみでレースが行われることに。

ササヤンもこの2日間のうっぷんを晴らすかのように走りますおてんき

スーパーラップ予選を走る権利を得られる6位以内にいたものの、残り1分ほどで他のライダーにラップタイムを更新され、再度コースインする間もなく7位で予選を通過。 しかし、ライダーもマシンにもまだ余裕があり決勝へ期待が膨らみます・・・

 

 

 

決勝ヒート1の30分前に雲行きが急に怪しくなり、なんと雨が・・・ あめ

ドライでのライディングが良かっただけになんとも恨めしい雨に感じたのは私だけでしょうか・・ ショックショック

ヒート1はスタートの反応は抜群に良かったものの1コーナーでのクラッシュが発生、辛うじて転倒は免れたものの後方からの追い上げを強いられ8位でフィニッシュ。

 

 

ヒート2では、ヒート1からのフィードバックでサスペンションのセッティングを大きく変更

 

 

これが功を奏しグッド、10番手前後からどんどんライバルを抜き去り、5番手争いへ マシンの挙動も安定しており、5番手に上がるのも時間の問題と思った矢先にスローダウン・・・ コースを区切る土のうにブレーキペダルを引っ掛け、土のうを引っ張りながら走ってしまうという事態に 土のうが簡単に外れずバイクを止める事態になり、再度走行するも結果を残すことは出来ず・・残念がく〜

 

 

今回のレースでは結果は残りませんでしたが、ライダーは足回りに好印象を持っており、次回のフィリピンラウンドに期待が掛かります。

それにしても、アジアのバイク人気の凄さに圧倒されたレースでございました・・(日本にも観客分けて欲しい〜)

 

XSR900 サスペンションモデファイ TASC+NITRON

  • 2016.10.14 Friday
  • 18:16

Technix井上です楽しい

 

MT-09をベースとした、ネオ・レトロロードスポーツバイクとして登場したXSR900。個人的には、メチャ好きな形ですラブ

Technixではフロントフォークのモデファイ+リアショックの交換をお客様に自信を持ってオススメできる足回りを完成しましたニコニコニコニコ

 

 

サスペンションはMT-09とは全く違った印象で、リアに比べるとフロントはかなりしっかりとしいる印象ですが、初期の硬さを感じギャップに対してのアタリがキツくしなやかさが足りない印象です。

そこで、Technixの十八番 TASCキットを導入グッド

 

 

左側をコンプレッションダンパー、右側をリバウンドダンパーとして、それぞれにダンピングアジャスターを装備びっくり

(OHLINSで言うところのNIXシステムですね)

プリロードアジャスターも純正同様に付いていますニコニコ

何よりも、ブラックのトップボルトとレッドのプリロードアジャスターがカッコイイですぴかぴかぴかぴか

お値段は、なんと ¥88,000 (税別・作業料を含む)ときめき

費用対効果は、メチャ高いです。グッド

 

低フリクションのSKFフォークシールもしなやかさにか欠かせませんので、こちらも同時装着 ¥7,800 (税別・1台分) 

 

リアは逆に柔らかく感じますが、ダンピングをしっかりとつけて路面を捉える落ち着いた動きが欲しいところです。

弊社ではNITRONを推奨しており、R3シリース+油圧プリロードが付いたハイエンドモデルをチョイスラッキー

お値段は、¥181,000 

 

 

前後の車体バランスも完璧、前後サスペンションはしなやかに動き路面を適切に捉え、路面の小さなギャップですら感じる事が殆どなくなりますニコニコ

また、サスペンションがタイヤをしっかりと押してくれるので、接地感もしっかりと感じられ知らず知らずの内にハイペースで走っていることに気付きますチョキ (感覚には個人差がありますが。)

普段乗り、ツーリングユーザーにこそ使ってもらいたコンフォート仕様ですおてんき

 

そして、エキゾーストは・・

 

 

LASERのGPスタイルをチョイス拍手拍手

ネオ・レトロのXSRに違和感なくカッコイイと思うグッドルッキングですぴかぴか

ただし・・音が大きすぎるので現在メーカーに音量を下げるようお願いしているところですショック

 

今週末開催の motoGP 日本GP(ツインリンクもてぎ)内 カスタムビレッジでこのXSR展示しておりますので、ご興味のある方はお越しください!

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM