極上の作動感を!GSX-S1000 フロントフォークリバルビング!!

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 17:08

Technixの井上です楽しい

 

スーパースポーツ譲りのエンジンと足回りを兼ね備えるハイパーネイキッドGSX-S1000!

2015年登場以降、大きなモデルチェンジも無くロングセラーの人気のビッグバイクの1台ですね楽しいグッド

 

 

気になる足回りはというと・・・見る

ストリートユースでは、初期のハリ感からギャップを拾い硬さを感じることもしばしば。また、しなやかさがなく、路面の悪い所では接地感も薄く感じ、ライダーにフォークの動きが伝わりづらい部分もあります・・・峠道なんかを心地良いペースで走っていても、その辺は感じるライダーもいると思います。

そんな不満を解消できるのでが、Technixのフォークリバルビングサービスですグッド

 

リバルビングとは、内部パーツの減衰力を発生するバルブをリセッティングすることで。Resetting + Valving=Revalvingと言う感じでしょうか!?

なお、Technixでは、バルブの変更だけでなく車種ごとにトータルでモデファイしており、リバルビング+αの作業を行い車種ごとに最適化を図っておりますラッキー

バルブの設定変更をし、Technixで減衰力特性を見直すと・・こんな感じになります。

 

赤線がスタンダード、青線がTechnixリバルビングです。実線が、アジャスター最弱。破線が、アジャスター最強値を表しています。ひと目で分かるのは最弱ー最強の幅が広いと言うこと。減衰力をしっかりと出し、スプリング主体のバネバネしい動きからダンパー主体のしっかりとした動きにするのが狙いですぴかぴか

 

また、GSX-S1000ではスプリングレートを上げ、プリロード量を見直し、低速域での減衰力を上げ初期でのしなやかさと奥ではしっかり踏ん張りを両立させました。これにより、接地感を増すと共に、リバウンドストロークを十分に取ることができ、乗り心地とギャップの吸収性が格段に向上!スタンダードと比較して初期作動からしなやかさがあり、極上の作動感にアップグレードです楽しい

 

 

ワイドに取った調整幅と低速の減衰もしっかりついている事から、ストリートからサーキットユースまで対応可能で、特にツーリングからスポーツ走行まで、上質な動きなフォークの動きを求めるライダーにオススメのサービスメニューと言えますグッド

 

Technixのサスペンションテストは、速く走るためでは無く、ツーリングやワインディングで一般ユーザーが気持ち良く楽しく安全にバイクに乗ることを想定しセットアップしていますので、その効果はどのスキルのライダーにも体感可能ですラッキー

GSX-S1000乗りのライダーでサスペンションの動きにお不満をお持ちの方やもっと楽しく走りたい方は是非ご相談ください楽しい

 

気になる費用は・・・見る  

リバルビング、コンプレッションアジャスター変更、リバウンドニードル変更、スプリング変更など含めて

¥100,000(税別)  となります。

 

Technixだからできる、誰でも体感できるパフォーマンスUPで、費用対効果は抜群ですぴかぴか

 

Technix NEWS 2018-12

  • 2018.12.24 Monday
  • 09:00

最新のTechnixサスペンションサービス、TGRプロダクト、お得なキャンぺーンをご紹介!!

 

詳しくは下記URLより!!

http://technix.jp/tgr_news.html

 

Z900RS フロントフォークリバルビング!!

アフターマーケットを取り付けた後に感じるフロントフォークの動作感に不満を感じるライダーに特におすすめ!!

前後オーバーホールキャンペーン!!

 

続きを読む >>

CRF450L ストリート、林道、モタード、リバルビング仕様開発!!

  • 2018.12.21 Friday
  • 15:16

Technix TGR 開発担当の土田です楽しい

 

2018年のレースシーズンも終わり、2019年モデルの開発業務に専念しておりますパー

 

わくし土田はオフロードタイプの車両が得意にしているため、オフメインで日々開発を進めておりますパー

そんな中、最近もっとっも気になる車両がCRF450L見る

CRF450RのDNAをそのまま引き継ぎ、公道を走れるオフロード車両としては最高レベルのマシンです!!

CRF450Rをストリートで乗りたいと言うオフロードライダーの憧れをそのままカタチにしてくれましたグッド

 

さっそくTechnixでは車両を入れTGR製品のフィッティングとライドステージ別のサスペンション仕様の製品化を行いましたイヒヒ

 

 

写真のCRF450LはTGR RACING WHEELでモタード化されています見るトレール車両としてはシャープでスタイリッシュです!

個人的な好みですが、ストリートで乗るならこちらのスタイルの方がかっこいいと思いますグッド

 

クリアランスが心配されるモタードホイールも

・ホイールサイズ フロント3.0-17 リア4.5-17
・タイヤサイズ(DUNLOP α−13SP) フロント110/70-17 リア 150/60-17
でしたらどこにも干渉せずに無加工で装着することができました
拍手

 

リム3.0-17 タイヤ110/70-17 右側クリアランス見る

 

リム3.0-17 タイヤ110/70-17 左側クリアランス見る

 

ぎりぎり!!ご覧の通りタイヤサイズによってはトレット部分が干渉致しますので、当たる場合は切り取って下さい。ここはCRF-Rも同じです。

そんなの気にしないっていう男気の方はそのままでも大丈夫っちゃ大丈夫ですたらーっ

プロテクターは走れば勝手に削れますびっくりが、タイヤも削れますびっくり

 

リム4.5-17 タイヤ150/60-17 右側クリアランス見る

 

リム4.5-17 タイヤ150/60-17 左側クリアランス見る

 

若干、余裕ありますがこのクリアランスを攻めたタイヤサイズにすると、ホイール装着時に激ムズ知恵の輪+要パワー状態になりますのであまりお勧め致しませんたらーっ

当然、細いスイングアームに太いタイやを入れているので、このサイズでも装着には若干コツがいります!!

自信のない方はプロショップに依頼しましょう。

 

 

 

 

Technixでは、ルックスグットになっただけでは満足しませんパー

サスペンションも最適化させ、車両のパフォーマンスを最大限引き出していきます!!

 

早速、岩井サーキットをお借りしてCRF450Lモタード仕様のサスペンションを作ってきましたイヒヒ

 

ライダーは全日本スーパーモタード 250cc最高峰のS2クラスでシリーズチャンピオンを獲得した経験もある中木ライダー拍手

モタード車が似合います楽しい

 

 

走行し!!

 

アジャストしていきます!!

 

スタンダードの感触としては、リアは結構しっかりしているものの、フロントコンプのダンパー不足は否めない印象たらーっ

さらにモタードで17インチ化した事でトレール不足も走安を不安定にさせていますグッド

XTRIGでオフセット変更できれば解消させる方向にする事ができるのですが、残念ながら装着できる物がありません!!

ここはTechnixの経験でサスペンションの仕様で最適化させて行きますグー

 

 

仕様を組み替えてトライ&エラーを繰り返し、中木ライダーの正確なフィードバックと私の経験を活かして最短で仕上げて行きます見るCRF450Rのデータをそのまま使えばそこそこベースはいいところが出るはず!

と思いきやぜんぜんキャラクターが違い予想以上に苦戦しましたたらーっ

XTRIGが使えない影響も大きかったかも!!

 

 

 

 

夕方にはサーキット走行から、ストリートまで快適に走れるモタード仕様が完成しました拍手

オフロード車の大きなピッチングはダンパーボリュームにより抑えられ、高い車高とトレール不足の前後のショック長の変更で解消させていますてれちゃう

アジャスターの調整で、サーキットでは攻めれる使用に!!ダンパーを緩めればストリートでは良く動き疲労を軽減させる仕様にできましたグッド

ちなみに、中木ライダーはこのままTechnixまでCRF450Lで帰社しストリートのセットアップもバッチリですグッド

寒い中お疲れ様でしたてれちゃう

 

 

今回製作したCRF450Lのサスペンションリバルビングのメニューです!

 

CRF450L スーパーモタードリバルビング

FRONT

BASIC KIT(フロントリバルビング&ローダウン)...¥50,000

REAR

BASIC KIT(リアリバルビング&ローダウン)...¥38,000

 

ストリート、林道走行用のメニューも完成しています!

FRONT

BASIC KIT(フロントリバルビング)...¥43,000

REAR

BASIC KIT(フロントリバルビング)...¥35,000

 

装着可能なTGR取扱商品も数多くラインナップされています!

TGR RACING WHEEL

スーパーモタード用...¥139,000

エンデューロ(STDサイズ)...¥109,000

 

XTRIG

OEMトップクランプ用PHDS...¥24,000

 

RAPTOR

エクストリーム...¥33,000

エンデューロ...¥32,000

モタード...¥33,000

 

SKF

フォークシール...¥3,900(片側)

マッドスクレーパー...¥4,800

ショックシールヘッド...¥8,400

ホイールシール...¥3,300(1ホイール)

 

ご紹介した商品はWEBショップでご確認頂けます。

http://technix.shop-pro.jp/

 

CRF450Lの足回りを最大限に引き出せるメニューとアイテムをご用意しておりますので、是非お問い合わせ下さい。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM