タイスーパークロス、Technixサスペンションレーシングサポート参戦記 開幕戦1

  • 2016.04.13 Wednesday
  • 20:49
こんにちはTechnix TGR 担当の土田です楽しい



ご無沙汰しております。久々のブログ更新です!!

おかげ様で最近では新しい事にチャレンジさせて頂き、TGR商品開発・Technixサスペンションチューニング・広報活動・レーシングサービス・等、マルチに活動させて頂いております汗



その中でも一番エキサイティングな活動が『Technix ASIA』!!

ここではさらっと紹介しますが、Technixがタイに支店を作り日本国内で行なっているサービスをアジア全体にターゲットを広げ活動して行きます拍手

タイ・バンコクに店舗を構える『Technix ASIA』は近日オープン予定なので、改めてご報告致しますパー





そしてアジア進出のファーストステップとして始めた活動がタイスーパークロスでのレーシングサポートサービスですグッドグッドグッド

2015年最終戦の査察に行った際のご縁から2015最高峰クラスランキング3位の『ターボ選手』と2016年に同クラスにステップアップするMX2−Bクラスチャンピオンの『パヌポン選手』のサスペンションを作らせてもらう事になりましたグー



年末にサスペンションを作って・・・送って・・・色々、間はすっ飛ばして・・・3月13日開幕戦!!!



誰が行くんだちゅうことで、薄々は感じておりましたが『行って来て!!』の一言でわたくし土田が行って参りましたたらーっ







海外経験も人並みですし一人海外は初めてなんで、気休めの『地球の歩き方』をゲットしスタート飛行機









タイスーパークロス開幕戦の舞台はバンコクから650キロ南に移動した『スラータニー』で行なわれました見る



事前の打ち合わせで決まっていた事は、



水曜の夜にバンコク到着



木曜の朝に英語が話せる現地のスタッフとレンタカーでスラータニーへ移動



金〜土曜日でミッションを終了



月曜日にバンコクへ移動し夜の飛行機に帰国!!

(※合間合間の細かい事は持ってる力で何とかする!?



遠足のしおりにしたらPTAのお母さんから大ブーイング間違いなしの、何とも大人な計画でしたふぅ〜ん







と言うことで苦手な飛行機に揺られること6時間飛行機

水曜日の夜にバンコクへ到着し、先に到着していた井上社長と現地スタッフと合流拍手したのもつかの間、衝撃の事実が・・・。







現地スタッフ

『週末、身内の不幸で行けなくなったアルヨ!!!!』



しおりに書いてあった、たった4行の計画も一行目で破綻しTechnixレーシングサポートはスタートしました悲しい













サポートするターボ選手のチームスタッフが朝、車でピックアップしてくれると言う情報だけを信じて翌日、木曜日の朝を迎えました晴れ

どんな車でどんな人が来るのか分からないまま、約束の時間から遅れること30分オーバー壁掛時計

ホテルのロビーでそわそわしていると、タイ語オンリーのスタッフが安心と信頼のトヨタ ハイエースで迎えに来てくれましたグッド



井上社長ともここでお別れし始めての一人旅がスタート!!

不安とかも感じれないぐらいカオスな環境に何だか楽しくなってきましたるんるん



出発早々に大好きな本物モンスターを貰い急に親近感ニコニコ







片言以下の言葉と身振り手振りで何とかコミュニケーションをとるのですが、相手が外国人だとどーしても英語で話しかけてしまい、『どーやらこの日本人は英語を話しているぞ』と言う事で、本気で英語話す人と通訳代わりに電話させられたりしたのですが、電話で話せるほどの語学力も無く・・・たらーっ

『この日本人は英語みたいな言葉を話すけど英語は話せなく、タイ語も話せないし何なんだ!!』みたいになり笑えましたイヒヒ





ファーストチャレンジ in タイは カントリー屋台ヌードル !!







中古の木の割箸だし、俺の腹終わった・・・ふぅ〜ん



この時はそう思いましたが、無事だった今となっては美味かったしまた食べたいグッド





そのまま、進むこと数時間自動車プシュー

数時間おきにとまるパーキングには毎度巨大なロボット!!トランスフォーマー!?!!







4〜5メーターあって結構はハイクオリティーびっくり確実、かってに作って問題ありそーだけどこーいう技術とバイタリティーは凄い!!













ゆっくり着たのか13時間かけてコースの近くのコテージに到着拍手



無事にターボ選手のチームに合流しました車

早々に文化の違いが!!『酒飲むか!?』と聞かれたので、要らないと思いながらも日本人的感覚で飲むよと気をつかったつもりが、飲むのは俺だけで他の皆で見てるという状態に汗

何で聞いたんだとは思いましたが、おもてなしの国民性はよく伝わりましたビールグッド





それより衝撃だったのは



飛び込みでチームに合流した俺は40代前半のオジサンと3日間同じ部屋とダブルのベットで一緒に寝ると言う事・・・びっくり







翌日はいよいよコースインチョキ







コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM