タイスーパークロス、Technixサスペンションレーシングサポート参戦記 開幕戦2

  • 2016.04.15 Friday
  • 01:12
こんにちはTechnix TGR 担当の土田です嬉しい



前回の『タイスーパークロス、Technixサスペンションレーシングサポート参戦記 開幕戦1』の続きです!!



行程中の宿ではタイのメカニックと同じ部屋、エアコンガンガンの部屋の中で目覚めます雪

設定18℃MAX風量設定が基本ですゆき

エアコンの設定がもっと下げられる時は15℃ぐらいにされます汗

絶対寒いと思って24℃弱風ぐらいにしてみましたが、朝起きると18℃強風に戻されていました悲しい

平均体温が37.2℃の彼らとは感じてる物が違う様です!?暑い国の人達なのに極寒が好きなのは何だか面白いですニコニコ



朝食は朝取れた卵やさばかれたばかりの鶏がアウトドアのキッチンで調理された、スーパーナチュラルフード見る

リスキーだ!!とは思いながらも毎朝美味しく頂きましたディナー







のんびりとした時間の中コースへ移動バスプシュー



着いたコースはワクワクさせるようなスーパークロスコースでしたびっくり





何がすごいって散水車がかなりアメリカングッド









パドックの雰囲気もいい感じですグッド



金曜日と土曜日の2日間が練習走行の日になり、格クラスに時間が振り分けられます壁掛時計



一日20分2回の走行時間がありトータル4回の走行でセッティングを詰めていきますグー





早速、チームスタッフとコミュニケーションをとりセットアップ開始!!

たらーっ

事前にわたしていたサスペンションのフィーリングを聞くと

『えっ!!今日はじめて使うけど!?

って!!事前にわたした意味ないし冷や汗



全くローカルの情報が無くどーする事もできないので、とりあえず経験と勘のほぼ勘で調整たらーっ





まずは基本のプリロード調整!!サグ出し見る







エアさすならではのエア圧調整見る



もうやる事一つ一つに興味津々です汗そしてあらゆる事の質問攻めたらーっ



ターボ選手の車両は2016 CRF250R。サスペンションはリアはそのまま使用したSHOWA。フロントに2014年CRF450RのKYBのエアフォークを装着したハイブリット仕様!!

こー言うのがさらっとできるのもタイならではグッド





パヌポン選手のチームとも初顔合わせパー







タイのモトクロスは見た目がカッコいいですグッド

テント・バナー・ピットシャツ・バイクデカール・カスタムパーツなど流行のデザインや物を良く研究しています見る

ライダーのウエアーなどはほとんど最新モデルですし、カラーブーツじゃないヤツなんていないぐらいです!!

私が憧れているピックアップトラックはやたら走っているし、この国の人達はとても裕福です王冠2



早速、パヌポン選手にもサスのフィーリングを着てみると、

『えっ!!まだ乗ってないけど!?

って!!お前もかって感じでしたたらーっ







今回は初参加という事もあり、道具も限られていた為セットアップには限界がありましたが、パヌポン選手はTechnix仕様のサスペンションが自分のライディングに合った様子で、少しアジャストしただけで『最高だ!!』と言ってくれました楽しい

特にフープスでのフィーリングが気に入ってくれたみたいで、私が見ていてもとても安定していましたグッド



ターボ選手はまだデータの少ないエアサスと前後ブランドの違うサスペンションな事もあり、中々苦戦しました汗

走行毎に調整し、何とかライダーが納得できる仕上がりにはなりましたが、見てるフィーリングではネガがあり今回は我慢してくれと勝手に思っていましたたらーっ



しかもライバルのYAMAHA Racing Team 2台の車両のサスペンションは良くセットアップされていて・・・

何が必要なのかが良く分かりました見る







去年チャンピオンの#1チャイアン選手と全日本モトクロスに『Team Technix』で参戦した#5ベン選手の車両見る







Technixユーザーの可能な限りのセットアップもすることができ、無事に練習走行日の2日間の工程が終りました拍手

自画自賛になりますが、パヌポン選手のサスが出場車両の中で一番バランスが取れていたと思いますイヒヒグッド

次回に必要な道具や部品もリサーチでき、何よりライダーとコミュニケーションをとりフィーリングの伝え方や感じ方をシェアする事ができましたグッド









書き忘れましたが気温38℃と体温を超える灼熱の中でメカは作業、ライダーは走行をしております冷や汗



走行の後は宿に帰ってプールでリフレッシュ水泳









しっかりと夕食をとり決勝日に備えます食事









そしてここでもリスキーフードが・・・たらーっ







この灼熱の環境で食べる生ガキでございます!!



食え食えと勧められ三杯食べた私のお腹は・・・







翌日はいよいよレース決勝日グー











コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM