タイスーパークロス、Technixサスペンションレーシングサポート参戦記 3

  • 2016.05.02 Monday
  • 12:38
こんにちは Technix TGR 担当の土田です嬉しい



前回の『タイスーパークロス、Technixサスペンションレーシングサポート参戦記 開幕戦2』の続きです!!



いよいよ決勝日、常夏の地で食べた3杯の牡蠣にもあたる事無く絶好調で朝を迎えました晴れ
セーフムード

毎朝のスーパーナチュラルフードにもすっかり慣れ、38℃という暑さも苦にならなくなってきましたニコニコ

ちなみに行程中の気候は安定のピーカンでコンスタントに38℃付近を刻んでおりました汗

日本人には日に当たっているだけでも過酷な環境で行なわれるタイのスーパークロスたらーっ



コースに無事に到着しスケジュールを見ると、決勝の時間しか書いてない!!

チームスタッフに練習走行は何時から?と聞いてみたところ『無い』との回答が!!!!

なんと金、土曜日にしこたま走れる代わりに日曜日は一発目の走行で『よーいドン』ですびっくり

噂ではサイティングラップもしないとの事なので、環境も含め危険極まりない感じです冷や汗



走行が無いという事はセティング変更もすることは無いので、私はデカール張りなど整備を手伝いながらレース観戦でするんるん







昔取った杵柄でデカール張りは得意ですイヒヒ
驚かせてやりましたチョキ



そうこうしてると、スケジュールが進行しTeam ターボ の期待のキッズ『ニモ』のレースの時間に時計


『ニモ』の親父さんはドラックレースの4タイムズチャンピオンで息子は身体能力と豊富な資金と愛敬を受け継いでおりますグッド





タイではメチャ有名なドラックレーサーレジェンド『ブンターさん』楽しい

チームで唯一、英語でコミュニケーションがとれる人グッド

この人がいなければ大変な事になっていたと思います!!ほんとに、ほんとにありがとうパー



そんなブンターの息子のレースなので近くで見たいのですが、決勝日はコースいっぱいに人がいて中々見るのも大変ですひやひや







テレビ中継があるので、カメラに映る所はカッコよくしてありますグッド
エンターテイメントとするなら、この辺は日本も見習った方がいいですね。



見える所を探してふらふらしていたら『ニモ』のレースが終っていましたたらーっ



そして当然の様に優勝王冠2





かわいいヤツですわーい



レースイベントはお客さん主体で、テンポ良く進行していきあっという間にメインレース見る



サポートするターボ選手とパヌポン選手の車両も仕上がりましたぴかぴか







フォークデカールは持っていくのを忘れてしまったので、現地で作った偽物ですが完成度が高い!!

ステッカーロゴのレーシングサスペンションの部分が青いのも意外といい感じですグッド





KAWASAKIとシンハビールがスポンサーのパヌポン選手!!

デカールはどこのチームもカッコいいですポッ







スタートグリット!!一番手前は日本から参戦の池谷選手見る 

ターボ選手は一番奥側のグリットからのスタートです見る



スタート直前に大量にコースに水が撒かれたためサイティングラップを一周して再グリット!!

ターボ選手はサイティングをしないで歩いて1コーナーをチェックしていました見る



緊張のスタートは、最初のリズムセクションで3ワイドの盛り上がる展開グッド







序盤は#22 #5ベン選手 #3ターボ選手 の展開 #93のパヌポン選手は6番手付近と出遅れ自転車







4週目にはターボ選手がトップにたち#5ベン選手のミスもあり独走ときめき







パヌポン選手も後半どんどん追い上げ2位にびっくり



テクニクスユーザー二人の活躍に大興奮で見ていました怒り揺れるハート







孤軍奮闘する姿をどこかの誰かが見ていてくれたのか、Technixデビュー戦はグレイトなリザルトになりました拍手

開幕戦1、2位ですびっくり

そんなにうまくいく事があるのか!!ってぐらいベストなリザルトでレース慣れしている私でも感極まりましたグー







1位 ターボ選手

2位 パヌポン選手

3位 ベン選手



Technix ファミリーの3人が表彰台を独占しました王冠2拍手







開幕戦はでき過ぎなぐらい完璧で、タイスーパークロス界にTechnixを印象付けられたレースになりましたパンチぴかぴか











レース後は車でバンコクに戻ると時間がヤバいと言う事で、急遽唯一の日本人 池谷選手と国内線の飛行機で帰る事に飛行機



タイスズキのコーディネーターのジェニーがタイの市場を案内してくれました足

緊張からも開放され観光気分に浸れましたムード





タイスーパークロス参戦3年目の池谷選手!!
環境にも慣れっこでした!



帰ったホテルではモータースポーツだけ放送しているテレビチャンネルが3チャンネルもあり、池谷選手も注目ライダーとしてバッチリ紹介されていましたテレビ



タイでのモータースポーツ人気が伺えますグッド







最後の一日はスーパー気が利くTeam SUZUKIのジェニーに面倒を見てもらい無事にバンコクまで帰る事ができましたたらーっ

初対面なのに家族で世話してくれてほんとに暖かい人達でした!!







帰国直前に合流したカーベックの浮田社長には食事をご馳走になり、色んな人の手を借りてTechnix のファーストミッションを終了する事ができましたパー

ありがとうございました!!



長い道のりですが、このご恩にこたえられる様に頑張りますパンチ



船出の過程はどーあれ結果は最高です!!













これが暫くの間、毎月あるんですけどねたらーっ



また書きますパー





コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM