XSR900 サスペンションモデファイ TASC+NITRON

  • 2016.10.14 Friday
  • 18:16

Technix井上です楽しい

 

MT-09をベースとした、ネオ・レトロロードスポーツバイクとして登場したXSR900。個人的には、メチャ好きな形ですラブ

Technixではフロントフォークのモデファイ+リアショックの交換をお客様に自信を持ってオススメできる足回りを完成しましたニコニコニコニコ

 

 

サスペンションはMT-09とは全く違った印象で、リアに比べるとフロントはかなりしっかりとしいる印象ですが、初期の硬さを感じギャップに対してのアタリがキツくしなやかさが足りない印象です。

そこで、Technixの十八番 TASCキットを導入グッド

 

 

左側をコンプレッションダンパー、右側をリバウンドダンパーとして、それぞれにダンピングアジャスターを装備びっくり

(OHLINSで言うところのNIXシステムですね)

プリロードアジャスターも純正同様に付いていますニコニコ

何よりも、ブラックのトップボルトとレッドのプリロードアジャスターがカッコイイですぴかぴかぴかぴか

お値段は、なんと ¥88,000 (税別・作業料を含む)ときめき

費用対効果は、メチャ高いです。グッド

 

低フリクションのSKFフォークシールもしなやかさにか欠かせませんので、こちらも同時装着 ¥7,800 (税別・1台分) 

 

リアは逆に柔らかく感じますが、ダンピングをしっかりとつけて路面を捉える落ち着いた動きが欲しいところです。

弊社ではNITRONを推奨しており、R3シリース+油圧プリロードが付いたハイエンドモデルをチョイスラッキー

お値段は、¥181,000 

 

 

前後の車体バランスも完璧、前後サスペンションはしなやかに動き路面を適切に捉え、路面の小さなギャップですら感じる事が殆どなくなりますニコニコ

また、サスペンションがタイヤをしっかりと押してくれるので、接地感もしっかりと感じられ知らず知らずの内にハイペースで走っていることに気付きますチョキ (感覚には個人差がありますが。)

普段乗り、ツーリングユーザーにこそ使ってもらいたコンフォート仕様ですおてんき

 

そして、エキゾーストは・・

 

 

LASERのGPスタイルをチョイス拍手拍手

ネオ・レトロのXSRに違和感なくカッコイイと思うグッドルッキングですぴかぴか

ただし・・音が大きすぎるので現在メーカーに音量を下げるようお願いしているところですショック

 

今週末開催の motoGP 日本GP(ツインリンクもてぎ)内 カスタムビレッジでこのXSR展示しておりますので、ご興味のある方はお越しください!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM