リアショック 高圧窒素ガスの役割とメンテナンスの必要性!?

  • 2017.05.29 Monday
  • 17:49

Technixの井上です嬉しい

 

多くのリアショックには高圧窒素ガスが入ってます。また、定期的なメンテナンスが必須なのです。

なぜ、定期的なメンテナンスが必要なのか・・・ガスの話を一例にご説明しますラッキー

 

リアショックに貼ってあるステッカーを見ると、「高圧窒素ガス入り 危険」とか書いてあるのご覧になった方も多いと思います見る

(↓こんな感じに)

17052902_480x640.jpg

この「高圧窒素ガス入り」って、どういう事!?と思う方も多いと思いますふぅ〜ん

また、弊社に良くあるお問い合せが、「ガスが抜けたから、ガスを入れて・・」と言うお問い合せをよく頂きます電話

 

 

まず、一般的なリアショックの内部ですが、オイル(当然ですが)とガス室に分かれています。

上の写真のショックで言えば、「WARNING」の上側辺りまでがオイル、下側がガスの部屋だと思って貰って結構です聞き耳を立てる

 

仮に・・・「WARNING」の下側も含め、ショック内部が全部オイルだったらどうなると思いますか?

答えは、ショックとして全く機能しません。と言うか、動きません・・ピストンロッドがダンパーボディーに入ることが出来きないのですびっくり

 

「WARNING」より下側の僅かなスペースにガス室が出来るだけで、ピストンロッドがダンパーボディーに入り、ストロークすることが出来るようになります。

理由は、オイルは圧縮することが出来ませんが、気体は圧縮することが出来るからですYES!

ガス室がピストンロッドの体積分圧縮されて、ピストンロッドをダンパーボディー内に受け入れてくれるのです。

 

これが、ガス入りの最初の理由ですぴかぴか

 

 

次は・・・このムービーご覧下さい見る

私たちは、ショック内部で何が起こっているか目で確認することが普通はできません工具工具

Technixの好奇心旺盛なスタッフ達は、何がそこで起きているのか目で見たくてみたくて仕方ないので、クリアのシリンダで実際にショックを動かして見ましたびっくり

 

 

 

最初は高圧ガス入ってません。

ガスを入れずに、ショックを作動するとシリンダー内部が泡泡なのがわかると思いますくもり

これは、ピストン運動中にピストンの上下で負圧が発生し、オイル中に溶解している空気がオイルから引っ張り出されて起こる現象です。(オイルはそれ自体に数%の空気を持っており、ショックをエア抜きしてもその空気は無くなりません。)

そして、ガスを入れると一瞬で消えて無くなる事がわかると思いますびっくり

 

これが、第2の理由です。ショック内部の圧力バランスを安定させて、オイルから空気が引っ張り出されることを抑えているのですね〜

 

 

この窒素ガス・・・長くショックを使っていると少しづつガス圧が低下してきますあめ

そこで、「ガスが抜けたから、ガスを入れて・・」と言うお問い合せを頂くわけですが、抜けた窒素ガスどこに行くのでしょうか!?

 

17052901_480x640.jpg

これが答えです見る

そうです。ガスの多くは、オイル室とガス室の仕切から少しづつ、抜けてオイル室に入っていってしまうのですびっくり

抜けたからガスを入れても、オイルは泡泡・・・ダンパー本来のパフォーマンスはとても発揮できませんNO!NO!

つまり、「ガスが抜けたからガス入れて・・」は意味がなく、ガスが抜けたら必ずメンテナンスが必要なのです。

 

また、ガス圧はフロントフォークの油面の調整の様にセッティングツールとしては一般的には使われません。

油面の様に奥での踏ん張りを持たせたいから、ガス圧高くと言う訳にはなかなか行かんのですひやひや

ガス圧の影響が最も現れるのは、ビギニングです。イメージだとスプリングのプリロードアジャスターの様なイメージです。

高くすれば、プリロードを張った様な感じに、低ければプリロードを抜いたような感じになります聞き耳を立てる

走行中又は後に温度の影響でガス圧が高まり、リアが高く感じた経験のある方もいらっしゃると思います。それが、まさにガス圧の影響で、スプリングプリロードを掛けた様なイメージと言う意味合いなのがわかるケースだと思いますワッ!

いずれにせよ、普通は調整箇所では無いので内部のプレッシャーバランスを損ねない為にもメーカー指定値が基本ですグッド

 

定期的な、オイル交換・メンテナンスが必要な理由わかって頂けましたか?るんるん

 

では、またパーパー

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM