凄!!BMWのエレクトリックサスペンション

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 13:58

Technixの井上です楽しい

 

最近、BMWで主に使用している電気のサスペンションESA(Electronic Suspension Adjustment) 調べて見ると2004年にBMWがオートバイ用として初めて実用化したそうです拍手

初期のESAは非常にシンプルで、今まで手でアジャストしていたところをステッピングモータを用いで ボタン1つで、3段階位に調整できる様にしたモノという感じでしたくもり

 

電気の部分はこんな感じで、ショック下側取り付け部の中にモーターが仕込んであります見る

IMG_4889_640x480.jpg

 

参考までに、モーターはこんな感じのステッピングモーター

IMG_1594_640x478.jpg

 

 

しかし、時代が流れ今はDDC(Dynamic Damping Control)へと進化を遂げましたおてんき

このDDC、従来のESAとは全く違い、スロットルセンサー、バンキングセンサー、Gセンサー・・などなど走行状況を逐一分析し常に適正なダンピングを保つアクティブサスペンションなのです。超〜ハイテクですびっくりびっくり

 

こんな感じで流す電流の量をコントロールすることで、ダンピング特性を変化させてます見る

IMG_6597_640x289.jpg

 

17060601_640x426.jpg

2014年にはJSB1000でも寺本選手がHP4でレースを戦うなどその実力は極めて高い仕上がりです拍手

(当時、このマシンのサスペンションのお手伝いさせて頂きました。)

 

この電気のサスペンション・・・

Technixにもメンテナンスの依頼で入庫してくることが多数ございまして、今回はフロントフォークをお預かりしましたぴかぴか

こんな配線をみるだけで電気に弱い私はビビってしまいますが汗汗

IMG_7867_480x640.jpg

 

この配線の付いてる部品をフォークから外してみると・・・見る

IMG_4047_640x322.jpg

ダンパー側のフロントフォークはご覧のように電気の配線が付いた大きなカートリッジユニットが入ってます

 

実はこのカートリッジ・・・構造はリアショックと同じなんですラッキー

モノチューブでガス室を持っており、リアショックと同様に高圧ガスが入れられておりますグッド

これをバラしてみると、こんな感じでピストン回りやシールケースユニットがごっそりと出て来る訳です

IMG_7846_640x480.jpg

 

さらにこれを分解して・・・と行きたいところですが、これ以上は厳しいので・・ 海外で撮影したカットモデルで更に内部をご覧ください見る

 

IMG_4589_266x640.jpg

 

内部にはソレノイドバルブがあり、1秒間に25回閉じたり開いたりしながらダンピングをコントロールするそうです・・びっくり

と最新サスペンションをご紹介した訳ですが、この最新式でもメンテナンスは欠かせませんYES!

Technixでは、SACHSサスペンション関連のパーツも豊富にご用意しておりますので、メンテナンス等お気軽にご相談下さいラッキーラッキー

 

※このDDCのサスペンション、メンテナンスには多くのノウハウと知識、専門工具が必要です。ご自分でバラすことは絶対無いようにご注意下さい。

弊社では、途中までやったけど出来なくなったので、後はお願い・・と言うようなご依頼は受け付けておりませんので・・NG

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM