KLX150BF サスペンションのモデファイ <KLX150BF Suspension Modify>

  • 2018.07.15 Sunday
  • 12:43

Technixの井上です

 

フルサイズホイールを纏い本格的なオフロードも走れるKLX150BF

しかしながら、前後のサスペンションの物足りなさは多くのユーザーにとっての共通の悩みではないでしょうか・・

今回は、そんなKLX150BFのサスペンションをモデファイしました

 

まず、フロントフォークですが

スタンダードのフロントフォークは、片側にダンパー、片側はスプリングを備えるSFFタイプのフロントフォークです。

スプリングレートが大人がオフロードを走るには低すぎるので、スプリングはレートを大幅にアップし、スタンダードでは掛かりすぎているプリロードを低減初期でのハリ感を抑えながら、中間から奥での踏ん張り感の向上を狙います。

 

ダンパーにはアジャスト機構もなく、バルブシステムも旧来のもの。。

そこで、Technix十八番のカートリッジ新作で大幅にアップグレードを狙います。

 

上がTechnixのカートリッジ 下がスタンダードです。

Technixでは、アルミのカートリッジ、アルミのピストンロッドを採用・・・軽量です

 

そして、ダンパー特性の肝であるバルブも変更

Technixでは、アルミビレットピストンに積層シムバルブを採用し全て新作の部品を用意

パフィーマンスに拘ります。

<右:Technix仕様  左:スタンダード>

 

リバウンドバルブも大幅に見直します。アルミビレットピストンに積層シムバルブを装備し、更にアジャスト機構を備えます

 

<下:Technix仕様  上:スタンダード>

 

ピストンを交換するだけでは状況に応じたセットアップが出来ないので・・・

 

コンプレッションアジャスター、リバウンドアジャスターを装備させアジャスタビリティを高めます。

簡単にはアジャスターつけることは出来ませんが、パフォーマンスに拘るTechnixにはマストアイテムです

 

写真右がスタンダード。左がTechnixです。上についてるニードルがポイント

 

下から、覗いてみる・・・マイナスドライバーでアジャストが可能です

 

 

リバウンドアジャスターもこんな感じで取り付けます

右がスタンダードで、左がTechnix・・・真ん中にマイナスドライバーで調整できるアジャスター装備です

 

車体に付くとこんな感じで・・

 

 

 

次にリアショックですが・・・

リアショックは、スタンダードのダンピングアジャストを持たない非常にシンプルなショック・・・

↓スタンダード

 

そんなスタンダードから、リザーブタンク付きの他車モデルを流用しダンパーとスプリングを変更。KLX150BF、そしてフロントフォークとのバランスを取ります。

こんな感じで、リザーブタンク付き、コンプレッション、リバウンドダンパーアジャスター付きのショックに変更!

 

最後は、実走行でダンピングアジャストやフォークオイル量(油面)を決定し、大人でもガンガン走れるKLX150BFに生まれ変わりました!

費用は掛かりますが、足回りに不満を持つユーザーさんにはコストパフォーマンス高くアップグレードが可能です。

気になるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ^^

 

 

 

 

 

 

 

コメント
奈良から発信です。
市橋と申します。
所有バイクは、WR250R 、XTZ125 、YZ85LW、クロスカブ110、Dトラッカー150です。


御社のサスペンションチューニングの技術レベルの高さに感動しています。

サスペンションを良い物に変更したら良くなるのは、だれでもわかりますが、現状の部品に手を入れてモデファイは、興味があります。

もう61歳になりますが、オフロードの楽しさは、いくつになっても続けたいと思っています。

前置きが長くなりましたが、2018年7月15日の井上様の記事で、KLX150BFのサスペンションモデファイを Dトラッカー150に施したらいくらぐらいかかるか教えてもらえませんか?

将来は、ホイールを OFF仕様にしてKLX150BFにしようと
思っています。

フロントサスは、外して送る?
リアサスは、新規チューニングしたサスと入れ替え?
取り外しや取り付けをこちらで行った場合、問題がなければ
その方が都合が宜しいかと思っています。
この方法でどれぐらいかかるのか
見積をお願いしたいと思います。
チューニングでどうしても実車が必要でしたらデポ止めなどでの見積をお願いしたいのですが、どうですか?

宜しくお願い致します。

  • 市橋 利之
  • 2020/06/29 5:42 PM
お問い合わせありがとうございます。
技術スタッフより直接お答えしますので
shock@technix.jp
までお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。
  • Technix広報
  • 2020/07/01 9:31 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • KLX150BF サスペンションのモデファイ <KLX150BF Suspension Modify>
    Technix広報 (07/01)
  • KLX150BF サスペンションのモデファイ <KLX150BF Suspension Modify>
    市橋 利之 (06/29)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM