Technix フロントフォーク モディファイ開発中!!

  • 2018.11.16 Friday
  • 21:42

営業担当の梅森です。

 

今回開発中の車両をご紹介します。Technixが最も得意とする『サスペンション リバルビング』を行うのは!

 

『HONDA CB1000R』(SC80)!!

 

純正のサスペンション構造活かし、バルブシステムを見直し、ライダーがより楽しめるダンピング特性を生み出すチューニング!!

これから車両を徹底的に乗り込み、サスペンションのデータを収集いたします!!

もちろん『NITRON SHOCK』も同時に開発中!!

 

 

 

 

CB1000Rが採用してるフロントフォクは『ショーワ製 SFF-BP倒立フォーク』!!

Separate Function front Fork(セパレート・ファンクション・フロントフォーク)

 

 

片側に減衰機構とスプリングを装備。もう片側はスプリングのみを装備し、減衰機構を片側に集約することで、

摺動抵抗の軽減と車体の軽量化につながるサスペンション!!

減衰機構は『Big Piston Front Fork』BPF。

 

 

ノーマルデータが取り終わったら、どんなコンセプトにするか!!どんな方法でするか!!

これから一気にスピードを上げていきます。

 

ご期待ください!!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM