Technixフロントフォーク モディファイ CB1000R(SC80)

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 17:42

CB1000R(SC80)フロントフォーク リバルビング メニュー 完成です!

 

CB の伝統を受け継ぎながら、すべてが新しい CB1000R。

乗り手の個性を引き出す車両としても人気の一台。


 

純正フォークは初期から柔らかく、小さなギャップなどは拾わず、ゆっくり走る分には申し分ない。

しかしながら少しスピードを上げると途端に安定感がなくなる。

 

ストローク量も多く、ダンパーボリュームも少ないため、 奥まで一気に入り込んでしまう傾向にあり、

アジャスターの調整範囲も狭く、コーナー進入時ではタイヤにトラクションをかけることや、適正な姿勢を保つことが難しい。 

 

そこで、テクニクスのフロントフォーク リバルビングでは、純正フォークの基本構造を変えず

コンプレッション/リバウンドシムバルブを一から見直し変更することで、

初期のしなやかさはそのままに、 奥ではしっかりと減衰力を聞かせブレーキングでの安定感が増し、

コーナー進入時でのタイヤの接地感が格段に向上。

DYNOグラフでも確認ができるように、リバルビング後は調整幅も広くなり、セッティングの自由度が増します。

 

ストローク量のバランスも良くライダーがコントロールしやすくなり、

コーナー入口から出口まで、 一定のトレール量を保つことができ旋回性も向上。

 

ストリートからスポーツ走行まで 幅広いシチュエーションで最適な特性を得ることが可能になります。

費用対効果が抜群のフロントフォークリバルビングをお試しください。

 

CB1000Rフロントフォークリバルビング・・・・・¥88,000-(税抜)

 

Technixのフロントフォークは『SKF Fork Seal』を装着してのテスト・開発を行っております。

また、リアショックには『NITRON R3』ショックを装着してのテスト・開発を行っております。

 

ご依頼お待ちしております。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM