CRF250RALLY TGR足回りパーツ 絶賛発売中!

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 12:00

Technixの井上です楽しい

 

PRするの若干忘れてましたが・・・汗汗

CRF250RALLYのサスペンション関連パーツ、ホイールパーツ開発完了し、絶賛発売中ですラッキー

 

まず、Technixが最も得意とするサスペンションですが・・見る

スタンダードのリアショックは、ストロークが大きく、1Gも大きく取っており前後のピッチングが過大な印象ニコニコ

そして、動きはスムースながら、どこまでも入っていき止まらない感じでバネの反力も弱く感じ腰砕け感を感じる印象ですニコニコ

フロントフォークは、減衰力が弱くバネの反力も低いので車体姿勢の変化が非常に大きく、前下がりになりがちですひやひや

CRF250Lとも全く違う味付けで、RALLY向けの特性なのかもしれませんが、私達が普通に使うフィールドでは微妙な?感じです汗

この辺を改善できれば、ストリートから林道ツーリングまで、もっと安定して楽に走れるはず!グーグー

 

そんな想いで開発開始し・・・壁掛時計壁掛時計

 

170720-1 959a.jpg

upプロライダーのアドバイスを聞きながら、サスペンションをセットアップし、私達が自信をもってオススメ出来るサスペンションやパーツ群ができあがりましたぴかぴかぴかぴか

実は、社内でのテストはもちろんですが、多くの商品やサービスは国内でもトップレベルのライダーの意見や評価も取り入れながら開発してるんです聞き耳を立てる

 

 

リアショックに関しては純正モデファイが厳しいので、TECシリーズのサスペンション新規に開発しました拍手

CRF250Lとは異なる専用のバネレートを用意し、自分たちが感じているネガをしっかり消せるようにセットアップしてます

テストには時間も掛かり、トライ・アンド・エラーの繰り返し。車体からの脱着、何回やったことか・・・たらーっ

CRF250RALLY_4_640x426.jpg

 

フロントフォークに関しては、スプリングの変更ですぴかぴか

作動量を抑えるために、バネレートを大幅に見直しました上向き

 

CRF250RALLY_9_426x640.jpg

 

 

TGRレーシングホイールもデビュー拍手

憧れのアルミ削り出しのグッドルッキングと限界までスポーク取り出しを左右に拡げることで、高い剛性を確保したファクトリー仕様のスポークレイアウトが自慢ですおてんき

 

CRF250RALLY_2_640x426.jpg

 

もちろん、ホイールベアリングシールには、SKF製のベアリングシールを採用ぴかぴか

 

CRF250RALLY_8_640x426.jpg

 

そして、仕上げは超軽量のチタンフットペグ「RAPTOR」ニコニコ

一度このステップの上で、マシンをコントロールしたら2度と手放せませんハート

最高の踏み心地です 多くのプロライダーが使うのが頷けます!!

お値段以上の価値必ず、感じることが出来ると思いますチョキ

CRF250RALLY_6_640x426.jpg

 

CRF250RALLYパーツ好評デリバリー中です路線バス

CRF250L用もございますので、お気軽にお問い合わせ下さい電話電話

 

CBR250RR TASC開発中!

  • 2017.10.01 Sunday
  • 17:22

Technixの井上です嬉しい

 

近年熱い250ccクラスのロードスポーツバイク!!

その中でも、2017年に満を持しでホンダが投入したCBR250RRは、スタイリッシュで、エンジンが速く他メーカーのマシンの一歩先行ってます 右斜め上(価格も一歩先ですが・・)

 

IMG_8913_480x640.jpg

(大阪モーターサイクルショーでのワンカット 撮影協力:トタルリブリカンツジャパン 伏見様 ありがとうございます楽しい

 

そんな、CBR250RRですが250ccクラスと言う事で、サスペンションにはあまりお金が掛けられておらず「走り」を求めるライダーには物足りないと感じている方も多いと思いますたらーっ

Technixでは、そんなCBR250RRユーザーの想いを形にするべく弊社自慢のカートリッジシステム「TASC」を開発中ですぴかぴかぴかぴか

 

実はスタンダードフロントフォークが、SHOWAのSFF(セパレート・ファンクション・フォーク)で、構造的に後からカートリッジを取り付ける難易度めちゃくちゃ高く、苦戦してます汗汗

日曜なのに・・各部の寸法を気にしながら、メモ取りながら・・・カートリッジの製作してますたらーっ

IMG_9908_640x480.jpg

 

苦戦しながらも・・何とか形になって・・・こんな感じにカートリッジ完成ですチョキ

 

IMG_9914_640x480.jpg

 

 

down左がスタンダード、右がTASCのトップボルトです見る

CBR250RRのTASCは、プリロードアジャスターと伸び・圧減衰力が付いたフルアジャスタブル仕様になります拍手

(なお・・トップボルトは、試作品なのでレーザーエッチングの場所がおかしいですが、量産品は綺麗に入ります汗

 

スプリング変更が必要でレートも色々見当は付いてますが、色々テストしながら決めていきたいと思います。

ストリートからトラックDAYまで「走り」を楽しめるフロントフォークにしますので、暫しお待ちをラッキー

 

 

もう少し詰めて、今月半ばにはサーキットにテストに行ってきます星

部品の量産にお時間を頂くので、作業受付開始は12月半ば位から予定してます

 

気になるお値段は有料 

作業料を含めて ¥120,000(税別)を予定しております。

冬のボーナスの使いみちはTASCへ楽しい ご依頼お待ちしております上向き

 

 

 

CRF250L Technix Asia Promotion Video

  • 2017.07.21 Friday
  • 10:52

Technixの井上です嬉しい

 

Technixのアジア拠点でタイ・バンコクにワークショップを構えるTechnix AsiaでCRF250LのTechnixモデファイサスペンションのプロモーションビデオが完成しましたグッド

タイでは、CRF250Lが凄く人気なんですぴかぴか

 

タイ語なので、私には何を言っているのかさっぱりわかりませんが、たぶん・・・スタンダードに比べ安定感が増し、路面を確実に捉え前に進むサスペンションへ変貌した・・・なんて言っていると推測します楽しい汗

 

ライダーは、タイではエンデューロレースで上位を走り、オートバイ専門誌でテストライダー・ライテク企画の講師を努める、タイのトップライダーの「ケムさん」ですおてんき

 

では・・・ ご覧ください拍手

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM